Ansage アンサージュ4点セット

ansageパーフェクト毛穴ケアセット1.jpg

+CCクリーム(トライアルサイズのプレゼント付き)


アーティクレンジングオイル(メイク落とし) 150mL
アーティウオッシュ(洗顔料) 120g
アーティローション(化粧水) 150mL
アーティミルク(乳液)80g

2か月分のスキンケア・ベーシックライン4点が初回購入で5,500円+tax

ansage(アンサージュ)のスキンケアは、年齢肌の毛穴悩み(開き・黒ずみ・乱れ)に効果の高いアーティチョーク葉エキスとセイヨウシロヤナギ樹皮エキスが全商品に配合されています。

アーティチョーク葉エキス:豊富に含まれる「シナロピクリン」が、毛穴老化の根本原因であるNF-κBというタンパク質の過剰増殖をコントロールする働きによって、毛穴の目立ちを抑え、黒ずみを目立たなくし、たるんだ毛穴にハリ・弾力を与える効果を持っています。

セイヨウシロヤナギ樹皮エキス:有効成分「サリシン」は、肌に存在する酵素で徐々にサリチル酸に変換されるため、角質除去に働きかける成分です。ごわつきや肌色のにごりの原因となる乾燥肌や肌荒れによって重なり合った古い角質を、肌本来が持つ力で除去することでターンオーバーを正常化することに働きかける成分です。

一般的な美白ケア成分(ビタミンC誘導体など)とは異なるメカニズムです。肌本来が保身のために持ち合わせる細胞へのシグナル物質や働きを引き出す作用で、毛穴・角質ケアし透明感を引き出すスキンケア。


それぞれの商品、アーティチョーク葉エキスとセイヨウシロヤナギ樹皮エキス以外の配合成分や使用感、効果を見ていきます。

ansageパーフェクト毛穴ケアセット2.jpgアーティオイルクレンジング(メイク落とし)
Arti Oil Cleansing

ホホバオイルやオリーブスクワランなどエモリエント作用で肌を保湿しながらダメージ修復する植物性オイルなどを配合したクレンジング。

さらっと軽いタッチとラベンダーの香りが清々しいタイプのオイルクレンジング。
濡れた手でも疲れるのでバスルームに持ち込んでメイク落としも可能。

スッと撫でる程度でカラーメイクもスルスル落とせて、すすいでもヌルヌルは一切残りません。
メイク汚れはスッキリ、でも肌にうるおいも残します。

肌に優しいクレンジングですが、小鼻まわりの毛穴につまった頑固な黒ずみも使い続けていると徐々に減っていき、肌の毛穴開きも徐々に改善します。

ansageパーフェクト毛穴ケアセット3.jpgアーティウオッシュ(洗顔料)
Arti Wash

洗浄にはカオリン(ピンククレイ)、エモリエント効果にはホホバ種子オイル、保湿効果にはベタイン、肌荒れ防止にはグリチルレチン酸2Kが配合。

きめ細かい濃密泡のクッションで肌を摩擦して負担をかけずに、使い心地は優しく洗浄効果は驚くほどの洗い上がり。

手触りがスベスベになる、肌色の明るさ・透明感は格別です。

カオリンが徐々に古い角質や毛穴汚れを除去するとともに、肌の保湿効果と毛穴効果で毛穴の引き締めと肌の柔軟性がどんどん良くなってきます。

刺激のあるピーリングでの角質ケアが不要になります。

ansageパーフェクト毛穴ケアセット4.jpgアーティローション(化粧水)
Arti Lotion

配合されている保湿成分は主に4つ。
・肌再生力を養う黒酵母エキス
・ラメラ構造の乱れを修復するジラウロイルグルタミン酸
・殺菌・皮脂抑制・週収斂作用のドクダミエキス
・紫外線などで表皮で厚くなるのを防ぐオウゴンエキス

みずみずしく浸透のよいローションで、肌の内側を潤いで満たすと同時に、肌表面も薄い保湿膜を張り巡らすようなしっとり感。

肌の滑らかさと艶が倍増。

毛穴の黒ずみや開きが気になる顔のパーツにはコットンパックでスペシャルケア。
何度か繰り返すうちに毛穴が気にならなくなります。

ansageパーフェクト毛穴ケアセット5.jpgアーティミルク(乳液)
Arti Milk

2大毛穴ケア成分に、エモリエント成分としてシアバターをチョイスしたのがとてもいい効果をもたらしてくれている乳液だと思います。

・肌なじみがよく長時間、保湿が持続するのが特長のシアバター
・ラメラ構造の乱れを修復するジラウロイルグルタミン酸
・紫外線などで表皮で厚くなるのを防ぐオウゴンエキス
・エモリエント効果と肌に艶を与える効果があるヘキサジベンタエリスリチル

保湿効果の高い伸びの良い乳液なので少量使いで、しっかりとした潤いを得ることができ肌の艶が一段とアップします。どんどん肌のキメが揃いなめらかで潤いのある肌になります。


アンサージュ

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427060779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック